修理、改良

靴は履いてると、どうしても、傷んできてしまいます。
お気に入りの大切な靴はずっと履きたいものです。
あと、せっかく手に入れた靴だけど履きづらく、けど、捨てるには惜しく、
下駄箱にしまったままの靴が増えがちです。
工房では、靴を直す修理と、より履きやすくする改良を行ってます。

修理

大切なお気に入りの靴を、よりながく履けるよう、
靴の修理をしています。
修理靴はすべて預かりになります。
修理内容にもよりますが、1週間~3週間後のお渡しになります。
靴底の修理もしますが、
靴の上の部分の修理に力をいれていきたいと思います。
糸がほつれてきた、
革が破けてしまった、
ファスナーが壊れて動かない、
犬に噛まれてしまった等、
ご相談下さい。



P1040033.JPGP1040040.JPG
かかとのほつれ直し。

P1050479.JPGP1050493.JPG
敷革交換。

改良

靴をより快適に履けるよう、靴に加工を施します。
靴はすべて預かりになります。
加工内容にもよりますが、1週間~3週間後のお渡しになります。
きつくて痛い、
くるぶしが痛い
歩いてると脱げる等、
せっかく購入したのに、履きづらくてしかたないという方等、
ご相談下さい。

靴を履いて歩くとき、足が靴の中で動かないように、
固定するのが足にも体にも良いし、疲れづらいです。
紐のある靴はしっかり紐をしめるべきです。
しかし、日本家屋で生活をしていると、
どうしても靴の脱ぎ履きが頻繁になり、
脱ぎやすく、履きやすくするために、
靴紐を緩めて履きがちです。
ゆるゆるの状態は良くないです。
疲れ、転倒、ケガの原因にもなります。
そこで、紐靴にベルトやファスナーを取り付け、
脱ぎ履きを容易にする加工をしています。

靴を履く人によって、直しかた、改良のしかたは様々です。

お気軽に、工房にお越し下さい。


P1050238.JPGP1050246.JPG
スナップベルトの取り付け。

P1020378.JPGP1020476.JPG
かかとがグズグズになったのでスリッパに改良。

P1040531.JPGP1040576.JPG
紐靴をマジックベルトで脱ぎ履きできるよう改良。

P1030037.JPG 敷革の下にパッド挿入。